CMSでブログの様に自分で簡単ホームページ作成・更新・方法!【ラクマス(旧Note(ノート) CMS)】

 

 
 
 
 
 

緊急事態宣言に伴うお客様サポート窓口の対応についてのお知らせ ⇒ ⇒

ホームページの質を図る転換率とは 「ブログ・ホームページ活用術」

転換率とは、コンバージョンレートとも呼ばれ、
なかなかなじみがない言葉ですが、
ネットショップを運営していると、一度は聞く言葉です。

転換率=売上件数(もしくはレスポンス数) / アクセス人数

この式で求めることができ、
例えば、100人アクセスして、1件の売上(レスポンス数)があれば、
1%の転換率となります。

ネットショップなら、平均が約1%ということを聞きます。
商材にもよりますが、2~3%もあれば素晴らしいホームページといえますし、
高価なものなら0.1%ということもありえます。

転換率とは、いわばホームページの質(チカラ)です。

ホームページの質を高めることによって、
1%が2%にもなりますし、
逆に低ければ0.5%にも0.1%にもなってしまいます。

たかが1%の違いですが、その差は倍もあります。

例えば、100人アクセスしてもらうのに、
2000円の広告費用が掛かったとしたら、
1%なら、顧客獲得単価が2000円になります。
2%なら、1000円で売上があがるのです。
(広告の種類によっても、転換率は変わってきます)

この様に、転換率がわかれば、
顧客獲得単価がわかりますし、
いくらの売上(レスポンス数)を上げるためには、
どのぐらいのアクセス人数がなければないのかなど、
今後の展開もある程度、予想することができます。

転換率が悪ければ、いくら広告をうっても無駄になる可能性が高いので、
まずは、ホームページの質を高め、
転換率を上げることをかんがえましょう。

 

 

ホームページ活用ガイドブック ホームページ活用メールマガジン

ホームページで集客・売上を上げるためにはコツがあります。
ホームページ活用ガイドブック無料進呈中

 

売上げ、集客が上がるホームページとは

→集客・売上げにつながるホームページとは

→商品(サービス)力とは

→集客力を高める

→ホームページのチカラ

→考えるチカラ、企画力

→ネットショッピングだけが、ネットの活用方法じゃない

→ホームページの質を図る転換率とは

→アクセス数の前に、ホームページの質は?

→ホームページからの売上を2倍にする方法

 


ラクマスCMSが実現するメリット

・簡単に作成・更新できる ・作成時間削減 ・費用削減(格安作成)
・アクセスアップ(SEO) ・企業サイトとしてのデザイン ・安心テンプレート
・サポートでバックアップ ・簡単ホームページ作成方法  
・簡単ホームページ作成・制作・更新・方法!CMSでブログの様に自分で作成
・ラクマスオフィシャルサイト ホームページ作成ツール商用、簡単、初心者OK

無料おためしトライアル オリジナルデザインおまかせパック