CMSでブログの様に自分で簡単ホームページ作成・更新・方法!【ラクマス(旧Note(ノート) CMS)】

 

 
 
 
 
 

集客・売上げにつながるホームページとは
 

 

いつも本メルマガ「商用ホームページ活用塾」をご購読いただき
ありがとうございます。


ラクマスの保科です。


さて、そもそも基本的な事になりますが、

「集客・売上げにつながるホームページ」とは
どんなホームページか、パッとイメージがわきますでしょうか?


まず、これがイメージできていないと、
そこに辿り着くことが難しくなってしまいます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆集客・売上げにつながるホームページとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社や仕事でホームページを持つ理由は、
ホームページを活用して、
売上や新規顧客を獲得することが目的のはずです。

これだけ、多くの人々がインターネットが当たり前に使い、
人々の意志決定に大きく影響を及ぼしているのですから、
それを仕事に活かさない訳にはいきません。

 

では、集客・売上げにつながるホームページには、
いったい何が必要なのでしょうか?


私は、次のような4つの『力』が必要だと思ってます。

・商品力
・集客力
・サイトの力
・企画力

サービス業なら、商品力は、サービス力と読み替えてください。


この4つの力がどの程度揃っているかで、
ホームページの売上が決まってきます。


商品力 × 集客力 × サイトの力 × 企画力 = 売上

という方程式です。


この4つのチカラはそれぞれに影響を及ぼし、
どれかひとつが極端に低い場合には、
売上を上げることは難しくなってしまいます。

 


例えば、どんなに商品力の高い魅力的な物であっても、
集客力が低くて誰にも見てもらえなければ、
その良さをお客様に伝えることが出来ません。

さらに、
その商品の良さをお客様に伝えるためには、
「どんな風に伝えるか」という企画力、
そして何よりサイト力(詳細は後述)が欠かせません。


4つの力のどれか一つが0点ならば、
売上はほぼ0になってしまいます。


4つ全部なんて難しいよ!


と思われるかも知れませんが大丈夫です。

「0点」という最低レベルを脱しさえすれば、
どれか一つが低くとも、他の力によって挽回することも出来るのです。

 

例えば、
ちょっと集客が弱くて10点ぐらいだとしても、
商品に魅力があったり、サイトの企画が良ければ、
ある程度の売上を上げることが出来ます。


「商品開発は得意だけど集客が苦手で」と言う人は、
まずはちょっと苦労して集客力で10点台を取ってください。
後は、得意な「商品力」で100点を目指せばOKです。
いわゆる「通だけが買うサイト」が出来上がります。

次に企画力を高めて「通による口コミ」を巻き起こすことが出来れば、
集客が苦手な方でも大ヒットのホームページを作り出すことが可能です。

 

売れるホームページの作り方は、
会社の得手不得手によって大きく変わります。

あなたの会社の場合、
この4つの力でいうと、どこが得意でどこが苦手ですか?


自社の特徴や強みをしっかり把握することが、

儲かるサイトを作る最初の一歩です。

 

◆ラクマスなら自分で作成、更新できるホームページが持てる!
http://cms.racms.jp/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆サイトのチカラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、上記の4つのうち、
サイトの力(チカラ)って何なんでしょう?


それは、会社の商品・サービスの良さを伝える力のことです。


どんなに素晴らしい商品でも、
その良さをお客様に伝えなければ、
お客様はその良さを理解することは出来ません。


いかに、その商品の良さ・魅力を伝え
また、その商品を使うことでお客様のベネフィットにつながるかを
しっかり伝えなければなりません。


今も、ただ商品やサービスを並べただけのページを見ますが、
それだけでは売れない時代です。
(アマゾンやアスクルは別ですが・・・)

 

また、企画や表現、デザインによっては、
商品の価値を高めることも出来ます。

例えば、店舗では伝えることが難しい生産者の思いやこだわりなどを
しっかり表現することが出来るのもホームページの良いところです。

ただ、きれいな写真だけを表示させるより、
この様な目に見えない部分も伝えることにより、
商品に付加価値を与えることも出来ます。

 

商品の価値を決めるのも、ホームページの役割です。

 

そのためには、まずは商品の特徴を理解することです。
わかっていたつもりが、いざ意識をして考えると
なかなか良さを理解することは難しいことです。

自分では当たり前と思っていたことが、
お客様の立場から考えると、
新しい利便性や特徴になるかもしれません。

 

時間が経つと、また違う視点から商品を見ることも出来ます。

友人や家族に聞くのもひとつの方法です。
新しい発見があるかもしれません。
チョットしたことでも、
他の商品との差別化につながるかもしれません。


商品の価値を高め、良さをお客様にしっかり伝えてください。


◆ラクマスなら自分で作成、更新できるホームページが持てる!
http://cms.racms.jp/

 


-------------------------------------
 【3】編集後記
-------------------------------------

何でもそうですが、
この伝えるって、難しいですよね。

メールや電話でも、
またまた、直接会って話しても、
自分の考えなどを相手に100%分かってもらうというのは
本当に難しいです。

良くて半分も伝われば御の字というところですね。


会話しててこれですから、
ホームページはもっと難しいことになります。


電話など会話なら、相手が求めていることや
声のトーンなどで何に興味があるのか、
だいたい察しがつきますが、
ホームページでは、
基本的に一方的に伝えることになります。


ですので、
アクセスしたお客さまをイメージすることは大事なことなんです。


何を求めてアクセスしてきたのか。


これをイメージして、
ホームページを作るだけでも全然違います。


当たり前のことですが、
見ているお客さまと
ホームページの内容が合っていないと、
やはり反応は悪いですよ。


 


ラクマスCMSが実現するメリット

・簡単に作成・更新できる ・作成時間削減 ・費用削減(格安作成)
・アクセスアップ(SEO) ・企業サイトとしてのデザイン ・安心テンプレート
・サポートでバックアップ ・簡単ホームページ作成方法  
・簡単ホームページ作成・制作・更新・方法!CMSでブログの様に自分で作成
・ラクマスオフィシャルサイト ホームページ作成ツール商用、簡単、初心者OK

無料おためしトライアル オリジナルデザインおまかせパック