CMSでブログの様に自分で簡単ホームページ作成・更新・方法!【ラクマス(旧Note(ノート) CMS)】

 

 
 
 
 
 

楽天市場の問題点

最近は楽天のいいところを上げてましたが、
問題もあります。

楽天では外部リンク禁止というものがあり、
楽天のお店から自社ドメインへのリンクは禁止です。

ですので、もし楽天の集客力を利用して、
自社サイトへ誘導を考えている方は難しくなります。
これは、楽天が売上に対する課金をしていますので、
致しかねない事でもあります。


また、これに付随して、自社サイトへの
誘導は一切禁止です。

例えばお客様に購入した商品と一緒に、
自社サイトへの誘導を目的としたカタログを送る事も、
梱包資材にサイトのURLを記載することも禁止です。

 

さらに、その楽天からのお客様は
楽天の顧客リストとして扱わなければならず、
自社の顧客リストとして、ダイレクトメールなどの販促も出来ません。

そのため、楽天市場からのお客様は
楽天市場の店舗で買い物をするように
誘導しなければなりません。


ここが大きな問題です。


顧客リストは企業の大事な資産です。
長期に店舗運営を行えば、それなりの顧客リストが作れます。
優良顧客も増えるはずです。

その顧客に新しい商品・サービスへの誘導が一切出来ず、
行う方法は楽天への誘導となり、課金という費用が発生します。

これでは、本来得られたはずの利益が得られない事になります。


しかも、販売するためには楽天市場への広告に
少なからず投資しなければなりません。
投資したにもかかわらず、リストが作れず、
顧客リストという重要な資産が増えない。

現在、出店店舗の間でもこの問題を重要と考え、
自社サイトで集客を行うところも増えています。

 

しかし、やはり楽天の集客力は増大であり、
販売をしやすい環境でもあることは事実です。

このメリットとデメリットを考え、
バランス良く店舗運営を行うことが重要となります。

 

 

HP活用術を読みやすい「ガイドブック」にしました。


ホームページで集客・売上を上げるためにはコツがあります。
ホームページ活用ガイドブック無料進呈中


ラクマスCMSが実現するメリット

・簡単に作成・更新できる ・作成時間削減 ・費用削減(格安作成)
・アクセスアップ(SEO) ・企業サイトとしてのデザイン ・安心テンプレート
・サポートでバックアップ ・簡単ホームページ作成方法  
・簡単ホームページ作成・制作・更新・方法!CMSでブログの様に自分で作成
・ラクマスオフィシャルサイト ホームページ作成ツール商用、簡単、初心者OK

無料おためしトライアル オリジナルデザインおまかせパック